「クリスマスマーケットIN大川」大成功。

2日間、来場者数10,000人を達成。

12月1日と2日にクリスマスマーケットを開催しました。関家具初の試みであったこの企画を無事に終える事が出来ました。
まずは、関係者の皆様、ご来場頂いた全ての方へお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

何と来場者数は、2日間で10,000人を達成する事が出来ました。
お騒がせした事を重ねてお詫び申し上げます。

町興しには「賑わい」は必要ですね。改めて再確認しました。
人は音楽と光に集まるんだと、思いました。人が集う事って本当に素敵ですね。
なによりも、こんなに楽しい仕事ができて本当に嬉しい限りです。
久しぶりに終わる事を寂しく思える仕事でした。
スタートから共に動いてくれた実行員のみんなには、心より感謝申し上げます。

前日(本場ドイツからヒュッテが到着)

ヒュッテとは、山小屋と言う意味だそうです。知りませんでした。本場ドイツからヒュッテが到着しました。
本当は、テントで十分じゃないか・・・と始まる前は思ってましたが、まったくそうではありませんでした。
今回のクリスマスマーケットIN大川、ヒュッテがあるのと、無いのでは、雰囲気がまったく違ったと思います。何事も小手先ではダメですね。やるからには、何事も「徹底」してやる事ですね。

朝の状態

ヒュッテ到着

ヒュッテ組み立て完成

この時点では、まだイルミネーションは飾っておりません。夜になるまで、どう見えるのか??分からないところが、イルミネーション設営の怖い所です。
日中に雰囲気を確認する事が出来ません。本番は明後日です。一発勝負の準備となりました。
綺麗に点灯する事を、祈うばかりでした。

上から見た画像(関家具ビル10Fから)

配置が決まったらいよいよイルミネーションの飾りつけです。
暗くなるまで、ドキドキでした。えっ??これイルミキレイなのか??少なくないか??などなど色々と考えました。
ここまでは、早く暗くなる事を願った事はありません。笑
そして暗くなりました。

設営完成(関家具ビル10Fから)

どうですか??画像では分からないと思いますが、本当にキレイでした。
暗くなるまで分からない設営を初めて経験しました。少し物足りない気がしたので、イルミを大量に追加しました。
本当に追加して良かったと思います。やはり設営は「臨機応変」がキーワードだと再認識しました。

点灯式

そして11月30日に無事に点灯式を迎える事が出来ました。
点灯式の様子は、実際に生放送して頂きました。その時に映像がこちらです。

点灯式を無事に終え、いよいよあとはお客様に来て頂けるのか??を心配するだけとなりました。
点灯式のあとは、県外から20名ものスタッフが販売の応援に駆け付けてくれました。
最高のサービスを提供する為に、懇親会を開催する事にしました。

いつもは、まったく違う仕事をしております。「初めまして」の人もたくさんいました。
しかし思いは同じです。最高のサービスを提供する為にも、全員が一致団結する必用がありました。
とても有意義な会になりました。準備で大変な中、参加してくれた皆様本当にありがとうございます。

そして各店舗から送り出してくれた店長はじめ、スタッフの皆様本当にありがとうございます。

「クリスマスマーケットIN大川」スタート

いよいよ本番当日です・・・
お客様が果たして来て頂けるのか??と言う心配がありました。
設営とテーブルの準備は万端です。あと足りないのは、「賑わい」だけとなりました。

今回天神・博多から応援に駆けつけてくれた出展ブースも準備万端です。
ヒュッテがあるからこそ、クリスマスマーケットとして確率する事ができました。
本当にありがとうございます。

“まよたこさん”ブースも設営完了です。
この雰囲気こそ「賑わい」の象徴です。誰もがテンション上がる雰囲気だと思います。
私も大好きな光景です。

子供達に楽しんでもらおうと、「ふあふあ」を用意しました。※正式名称です。笑
これがある事で、親御さんもゆっくりとお食事だできたと喜ばれておりました。
天候が良ければ、人工雪や、スケートリンクを持って来る事も検討しました。次回は天候がいい事を祈ります。

大人気アトリエ木馬も準備万端です。
大人も子供も楽しめるイベントにするため、準備できる事はこれでもか‼︎ってぐらい準備しました。
お客様が来なかったらどうしよう・・・と思うこともありましたが、お客様を信じました。
ここまでやってお客様が来ないなら、諦めようって思えるぐらい頑張りました。

設営は、準備万端です。
いよいよ開場まで残すところ1時間です。
みんなでドキドキしながら、お客様が来てくれる事を願うばかりでした。
ステージの開場は11:00です。

その30分前の画像が下記です。

満員御礼ありがとうございます。

本当に報われた気分でした。
我々のやろうとしている事が、大川近隣の皆様に伝わったという事です。
これほど嬉しい事はありませんでした。当初の予定を大幅に超える来場となりました。
実行委員のみんなは、対応に追われる形となりました。
臨機応変に対応してくれた、社員の皆様ありがとうございます。

そしてこの混雑は、11:00~のキャラクターショーが終われば落ち着くものだと思っていました。
しかし、一日中お客様の混雑が終わる事はありませんでした。
20:00時点の風景が、下記画像です。

夜になると、もちろんお客様層は大幅に変わりましたが、21:00の終了までお客様が駆け付けてくれました。
本当に寒い中、ご来場いただきありがとうござました。
そして何よりも来場いただいた皆様に「ありがとう」と言うお声をたくさんいただきました。

当初50周年実行委員会で掲げた目標は3つです。

  1. 個客満足
  2. 働く社員満足
  3. 地域社会に貢献

です。上記⑶に関しては、達成出来なのかな・・・と少し嬉しく思いました。
近隣の方もたくさんご来場いただき、本当に嬉しかったです。「来年もやって」と数百人のお客様にお声がけをして頂きました。
必ず来年も実行できるように頑張ります。

ステージイベント

本当にたくさんの皆様にステージ上で盛り上げて頂きました。
画像を全て添付する事が出来ないぐらいに、内容の濃いスケジュールとなっておりました。
本当に演者の皆様は元より、サポートスタッフの皆様もありがとうございます。

※ほんの一部です。この他にもたくさんの方にステージ上で素敵なパフォーマンスをして頂きました。
合計200名を超える演者の皆様に深くお礼申し上げます。

最後に

50周年事業の一環として、クリスマスマーケットIN大川を開催しました。
正直ここまで平坦な道のりではありませんでした。一時中止する案も社内で浮上した事もあります。
しかし断言できます。やって良かったです。

個客満足の一貫として、家具の販売も行いました。予想を超える売上を確保する事が出来ました。
これは元より、我々のサービスが伝わった証拠でもあります。県外スタッフの接客がお客様に届いた証拠でもあります。
来場いただいたお客様には、本当に感謝の声をたくさんかけて頂きました。

産地大川関家具これからも大川市を盛り上げていける企業でありたいです。
大川で一番人が集まる場所でもあります。そこで働く社員として、使命感を感じる部分もあります。
今回一つ成功体験が出来ました。

2日目のお昼以降の雨さえも味方に付ける事ができました。
もちろん来年は、雨降らない方が良いですね。笑
天気ばかりは、どうする事も出来ませんけど・・・笑

お礼

  • 設営など準備をしてくれた皆様。
  • 当日飲食物を提供してくれた皆様。
  • ボランティアで参加してくれた皆様。
  • 遊びに来てくれたお客様。
  • 家具を購入して頂いたお客様。
  • 県外から応援でかけつけてくれた社員の皆様。
  • ワークショップのお手伝いをしてくれた、社員の皆様。
  • 駐車場整理をやってくれた、工場と配送の社員の皆様。
  • 全体の指揮を取ってくれた幹部の皆様。
  • ステージでパフォーマンスをしてくれた皆様。
  • うるさい中ご協力して頂いた近隣の皆様。
  • チラシなど配布を協力して頂いた、大川市の皆様。
  • 関係した全ての皆様。

本当にありがとうございました。
決してゴールでは無く、通過点として今後に生かして行きます。
今後は、産地大川関家具の使命を再認識して進めて参ります。

お店は、金と物の交換の場としての価値を失っております。
今後このような体験、記憶に残る場としてお店作りをする必要があると思っています。
さぁー次は何をやろうかとみんなで話しております。次のイベント開催までしばらくお待ちください・・・

取り急ぎ50周年パーティーを2月に開催します。そこまで全力で進みます。
あとは「働く社員満足」を達成する事が必要です。案外社長からのリクエストの中で一番難しい難題だと思っています。しかし今のメンバーでやれば大丈夫でしょう。

社員の皆様是非お楽しみに・・・

まぁ何だかんだクリスマスマーケットすでに社員が一番楽しんでいたような気がします。笑
そして何よりも、その事が一番嬉しい事だったかもしれません。

とにもかくにも、皆さま本当にお疲れ様でした・・・