2019年2月15日「関家具50周年式典・パーティー」

余興・和太鼓の演奏

楽しい余興の時間となりました。まずは社員の出し物からです。
全部で5チームの皆様にご協力頂きました。

  1. チームレジェンド(ダンス)
  2. 相席居酒屋(漫才)
  3. 関家具青年合唱団(楽器演奏)
  4. SK-Soulz(歌・楽器)
  5. 天馬(和太鼓)

以上のチームが参加してくれました。本当にみんな芸達者です。
様々な出し物で式典を盛り上げてくれました。色々な動画・画像がありますが、掲載していいのか分からないので、割愛させて頂きます。

私は5番目の和太鼓チームで参加させて頂きました。

工場練習

ここ2か月平日ほぼ毎日太鼓の練習をしてきました。実際に和太鼓を触れる機会はありませんでした。そこで、仮太鼓(木材とゴム)で作成したモノで練習しておりました。見ていると簡単そうですが、これでも十分に腕はパンパンになります。
掌にマメが出来ている人もたくさんいました。まずは、頂いた楽譜を覚える為に毎日毎日練習をしておりました。

メインはこの練習です。笑
これを火曜日以外練習しておりました。火曜日は先生と一緒にスタジオで練習を行っていました。

スタジオ練習

初めてスタジオでみんなで太鼓に触ったのは、11月22日です。
それから今後の打ちあわせ、年末年始多忙の為時間がぐっと空きました。
次に太鼓に触ったのが、1月8日でした。

本当にみんな熱冷める事なく、付いてきてくれてありがとうございます。
またこんな無謀なチャレンジでも、快く引き受けて頂いた先生の皆様に本当に感謝しております。

いよいよ本番

色々とありましたが、何とか本番を迎える事が出来ました。
本当に感謝しております。
何事も形からです。衣装も執行さんに揃えてもらいました。
最後の最後まで赤のハチマキ問題がありましたが、結果腰に巻く事で落ち着きました。笑

余興まとめ

我々はプロではありません。今回大切な事は和太鼓演奏のうまさでも何でもありません。
会社の式典を少しでも盛り上げたいと思う社員の情熱が可視化出来ればと思っていました。
その事を考えると大成功だと言えると思います。

本当にみんな夜遅くまで毎日ありがとうございました。
みんなが思ってるよりも素敵だったと思います。

今後も和太鼓を通じて、少しでも日々に刺激と楽しい仕事を伝える事が出来ればと思います。
和太鼓の腕前がチームワークと比例してくるのでは??と思っています。
今後本格的にメンバーを募集しましょう。

仕事同様です。
いきなり100点を取る事は不可能です。粗削りで全然大丈夫です。
まずは世に出す事が重要です。どんなに練習しても、演奏する場が無ければ意味がありません。
まずは世にだす。スタートダッシュが肝心ですね。

本格的にここから会社のPR・社員一致団結の為、和太鼓を頑張って行きたいと思います。
一人でも多くの人が、和太鼓に興味を持ってくれて参加してくれるように頑張ります。
最後になりましたが、メインゲストの原口あきまささんのものまねステージは大盛況となりました。
普段テレビで見ているよりも、似ていると思いました。笑
またTVでは見れないようなネタも披露して頂きました。本当にありがとうございました。

社員から社長へプレゼント

全社員500人の顔が写った特大ポスターを作成しました。
社長に喜んで頂き良かったです。
これとは別に社員の家族社員をアルバムにして渡しました。

社長へ感謝しているのは社員だけでは無く、その家族までだと言う事をお伝えする事が目的です。
家族写真はブログに掲載出来ません。社長だけが閲覧できるアルバムです。
「我々の会社は3000人程度の生活がかかっています」

これは社長の口癖です。本当にその通りだと思っています。
もし関家具が無くなる??事があれば、3000人の生活に影響が出ます。
その事も社員に伝えたいと思って企画しました。

中締め(三本締め)

最後に営業本部長のコメントで「インパクトがある良いイベントだった」とお褒めのお言葉を頂きました。
何とも報われた気分になり、少し感動しました。
これから、100年に向けて、本部長より全社員に激が飛び、全社員身の引き締まり思いでした。

やっとスタートしたと言っても、過言ではありません。
まだまだ若手で新しいイノベーションを起こしたと言える功績は何もありません。
全て諸先輩方の功績を頼りに今まで来ました。

これからは、そうは行きません。
我々で新しい何か??を作り、お客様に提案していきたいと思います。
そして全社員が、関家具に入社して良かったと思える地球一の会社にしたいと思います。

本当に皆様ご協力ありがとうございました。
実行委員として、ここから余韻を残し100年に繋げて行きたいと思います。
参加出来なかったスタッフの皆様ご要望・アイデアなどありましたら遠慮なくお申し付けください。

まだまだ伝えたい事たくさんあります。私のブログ程度では、当日の温度の10%も可視化出来ていいないと思います。
しかし、0と1の違いは大きいと思い記載しました。
一人でも多くの人に見てもらえればと思います。是非来ていない人へ共有してください。
宜しくお願い致します。

エンディングムービー