基本的な幸せの三大原則

日本の縁起物

  • 五穀豊譲
  • 大漁追福
  • 商売繁盛
  • 家内安全
  • 無病息災
  • 子孫繁栄
  • 招服祈願
  • 厄除祈念
  • 安泰長寿
  • 夫婦円満

などたくさん日本には縁起があります。今日は、中でも私が大切だと思う三原則に関して記載したいと思います。実は先日尊敬する先生のブログにこのような記事がありました。

引用

神社に行くと、家内安全 子孫繁栄 商売繁盛などがよく祈願されています。

 なぜ?

 それが人間の基本的な幸せにつながるからです。

引用終わり

このお言葉に結構衝撃を受けました。
何気なく、小さい事から聞いた言葉ですが、確かに答えは神社にあったのです。
そして、知ってはいるが、理解していなかった事に大変反省しました。

今日は、そんな中でも人間の基本的な幸せに繋がる、私が、もっとも重要だと思う3項目に関して記載します。今日本に足りないは、哲学です。我々日本人には、仏教と武士道と言う素晴らしい教えがあります。是非今度、神社に行く機会があれば下記3項目を意識してご参拝ください。

家内安全

意味は、家族一同に事故や病気がなく、元気に過ごせるようにと言う事だと思います。
病気や事故から家族を守りたり気持ちは、誰もが持っている希望だと思います。
ただ病気や事故に関しては、個人の力でどうにも出来ない事もあります。

どんなに家族の為、と思っていても、病気や、事故は予想せず降りかかります。
人間の力が及ばない領域です。
もちろん、食事に気を使ったり、事故の注意を家族に促す事は可能だと思います。

よく「無病息災」と似ている言葉なので、違いが分からなくなると思います。
私が思う、違いは、対象者が家族全員か、特定の個人の場合もある。の違いだと思っています。家内安全は家族の為にしか祈れませんが、無病息災は自分の為、家族以外の他人の為に祈る事も可能だと言う事です。

我々人間には、立ち入れない領域があります。叶う叶わないではなく、大切な人を思い、手を合わせる事はとても素敵な事だと思います。

子孫繁栄

意味は、各種生物の個々の血の繋がった子供・玄孫云々とたくさん生まれ、そして永遠に絶命することなく、続いていく事だと思います。
話は少し変わりますが、日本国の国歌(君が代)は誰もが知っていますよね。しかしあまり歌の内容まで理解している人は少ないです。実はとてもロマンチックな歌であり、子孫繁栄を願った歌でもあります。

この国歌の事を、天皇崇拝の軍国主義賛美の歌だと言う人がいます。まずそんな事はありませんし、アホ同然の発言なので、気にしなくて大丈夫です。本当の君が代の意味を伝えます。

賛否両論ある思いますが、私の解釈です。

「きみ」=愛し合う男女が

「代」=時代を超えて

「千代に八千代に」=永遠に千年も万年も、生まれ変わってもなお

「さざれ石の巌となりて」=結束し協力しあい、団結して

「苔のむすまで」=子を育て繁栄していきましょう

本当に素敵な歌です。ロマンチックな歌です。SEXの素晴らしさ、子孫繁栄が、人の根本的な幸せに繋がる事を願われた歌です。我々は、この国歌の元に生まれました。
しかし、昨今では人口減少・高齢化・虐待・DV・若者恋愛離・LGBT・童貞、処女の増加などなど、根本的な人としての幸せを忘れてしまっている気がします。

私は、胸を張って日本の女性が大好きです。日本の女性全員から好かれたいです。
日本人の女性全員とSEXしたいです。
そんな、当たり前の事を言えない社会になろうとしてます。日本人の男と女が愛し合う事はとても素敵な事です。本来当たり前の事を当たり前に伝えれる社会にしたいですね。

子孫繁栄の反対語は絶滅です。日本人は一歩一歩絶滅に近づいています。国歌を歌い、本当の日本人が望む国にしたいと思っています。日本がどうなるか?ではなく、日本をどうしたいのか?1人でも多くの若者に考えて欲しいです。私は、国内に恋愛に溢れ、国内に子がたくさん生まれ、子供達に笑顔と幸福をもたらす国にしたいです。

商売繁盛

意味は、商がうまくゆき、大いに利益を得り、商売が栄え継続して続いて行く事だと思います。99%の人は、商売と関係して生きてゆきます。これが人間の幸せだからです。
人の役に立つという行為は、とても人を幸せにします。

その一つの手段が「商売」です。
働く事は、人の生活を楽にする意味があります(傍を楽にする意味もあります)。その働きの中に商売があります。商売が栄えることは、人々の生活が楽になるという事に繋がります。
そして、適切な利益を得る事もとても大切です。

日本人は、商売上手な人・お金もちに偏見があります。
「裏で悪い事やっているのでは??」「性格が悪いから金持ちになったのでは??」
などなど妬み・嫉みがとても凄いです。

最近だと、有名なZOZOの社長。ちょーお金持ちで、2回離婚をして女優と付き合ってます・・・笑
そりゃ羨ましいですよね。笑

しかし悪い人ではありません。お金持ちであると言う事は、きちんと人々の生活を楽にした功績あっての事です。逆に言えば、お金を持ってない人は人の暮らしに影響を与えていない事だと思います。

利益第一・適切に儲かる事はとても大切な事です。
そして人の幸せの根本的な部分である事を神社では、教えてくれていました。

日本人は、もっと商売が上手になるべきです。そして同じ仲間の商売を応援しましょう。サービスに無料はありません。欧米にチップという文化。私はとても好きです。日本でもチップの文化が当たり前になれば景気も少しは良くなり、様々な商売のサービス向上に繋がると思います。もっと儲かって大丈夫です。それが、人の基本的な幸せに繋がります。