最近の気になるニュース3つを見て考える事・・・

保守分裂

みなさんは福岡知事選挙行きましたか??
現職の小川洋知事と武内和久氏の一騎打ちになりました。
武内氏を担ぎ上げたのは、自民党の麻生氏が率いる一派です。

同じ自民党内で、小川知事を支持する人達。武内氏を支持する麻生さん率いる人達。という構図になりました。
これが保守分裂です。なんと日本で4つの地区で同じような事が起こっていたそうです。
※福岡・島根・徳島・福岡

現福岡の高島市長も武内氏を支持する事を名言されました。
もともと高島市長と小川知事は犬猿の仲だったみたいなので当然の事でしょう。
高島市長は後先考えずにSNSを使って小川批判・武内擁護を発信しました。これが尾を引かなければ良いのですが・・・
我々福岡県人にとって福岡自治と福岡市長が仲悪い事のメリットありませんからね。

メディアはメディアで、、徹底して。麻生氏にいじめられてる小川知事みたいな構図を放送していました。
麻生氏が福岡で影響力のある政治家です。しかし、賛否含めて影響力のある方です。
新人を担ぎ当選させるよなタイプの人ではなかったのかもしれませんね。

保守分裂がもたらす影響を考えてみました。
なぜ保守分裂が起こるのか??考えてみました。

はっきり言って保守(自民党)のゆるみが原因だと思っています。
ゆるみの原因は、野党の弱さ・魅力のなさだと思っています。
兄弟ケンカ・親子ケンカするほど、自民党にはゆるみがあると言う事です。

ゆるみとは余裕です。
緊張感の組織・団体は必ず弱くなります。もっと保守の人達に緊張感を持って頂く必要あります。
その為にも本来は、野党の存在は、大切なんだと思います
今の日本の野党はまったくダメですね・・・与党の緊張感さえ作れないのですから・・・
このまま与党の人達の緊張感が薄れ、本来あるべき姿から懸け離れる事だけは避けたいですね。

もう一つの原因は、外に敵がいないので、内部で権力争いが起こっている事もあると思います。
結局、政治家とは、敵がいないと成り立たないのかもしれません。
本当は、野党と与党が真正面からケンカする事が一番望ましい姿だと思います。
兄弟ケンカ・親子ケンカできる程与党にはゆとりがあります。余裕なんです。
緊張感ない政治家ほど、無能なモノはないと思っています。

若者のSEX・恋愛離れの異常

下記のような記事を見ました。
18歳から39歳の日本人の25%が、異性間の性交渉経験がないそうです・・・
うーん・・・本当にやばい状況です。

なぜ?やばいか分かりますか??
答えは簡単です。
これが続けば、日本人が絶滅するからです。
決して、下ネタを言っている訳ではありません。
本当に議論・教育を見つめなおさないと更に悪化する事態だと思います。

日本の問題の中で一番大きな問題は人口減少・少子高齢化です。
ここを本当に議論しないといけません。育児しやすいとか、給料とかそんなテクニック論ではありません。
日本が抱えている問題は、動物としての本質的な部分です。

性交渉しなければ子孫は生まれません。人口は増えません。
国力が上がる事はありません。当然の事です。ここまで男子が金玉抜かれたのでは、国を繁栄させる事は困難です。
また、あるデータでは、30代男性の30%が童貞であると言う結果もあります。

しかし、こういったデータも疑ってください。
良く、考えてください。
どうやって?童貞なのか?性交渉しているのか?調べたと思いますか??
推測するに、不特定多数の人に聞いた訳ではなく、統計学的に割合「%」で算出しているのだと思います。
その為、実際の数字は、もっと悪いと思っています。

またこの調査では、性交渉未経験者と年収の因果関係がある事も判明しております。
年収300万をきると、性交渉未経験の割合は、グンと上がるそうです。
働くとは、傍を楽にする事です。働く対象者がいないと年収も上がらないと言う事です。

昔の日本男児は、仕事に精を出す為に所帯を持つ。という考えを持っていました。
今では逆です。ある程度仕事で成功してから所帯を持つ。という考えを持つ人が多いように感じます。
結婚・子供を産む事をしない理由が「お金がないから」は、本末転倒です。
お金を稼ぐ為に結婚・子供を産むんです。まったくの逆です。
人間自分一人の為に頑張るには限界があります。お金を稼ぐ為に遊ぶんです。

そうやって日本と言う国は大きくなってきました。
家庭の教育も同様です。フェミ女(女性の地位を上げろ!!と叫ぶだけの人)が増えている昨今、家庭での教育も間違っています。
もっと男は男らしく、女の為に。女性は女性らしく、男性の為に。この根本的な文化を復活させるべき時です。

人間は、誰かの為に頑張れる生き物です。日本人は特にです。。
世の為・人の為・大切な人の為に働くからこそ楽しく働けます。
根本的な事を日本人が失って行っているようで怖くなります。
もはや動物的な本能・感性が薄れているのでしょう。
恋愛と仕事は、理屈でするものではありません。情熱でするものだと思っています。
そんな事を理解してくれる若者が一人でも多くいればと思います。

ワイドショーでは興味もない、人の下半身の事が連日報道されています。
人の下半身で人を判断してはいけません。そんな社会にするから若者は恋愛・性交渉に対して勘違いをしてしまいます。
世界には男と女しかおりません。双方の相思相愛が一番望ましいです。
日本では男と女の相性が年々悪くなっている気がしております。

このままでは、本当に日本人が絶滅すると思っています。
無料で見れるアダルトサイトも同じです。今では携帯片手に無条件に女性の裸体を見る事が出来ます。
小さい頃からそんな環境で育った若者が女性の裸に興味・経緯を払えるわけありませんね。
そして、努力して、仕事頑張って。お金を稼いで、イイ女を抱く。そういった男の甲斐性も生まれないでしょう。

カルロス・ゴーン氏事件??

このニュースが、一番私の興味を引いています。
いつの日か・・・池井戸潤さんあたりが分かりやすく小説にしてくれるのを楽しみに待っています。
しかし、本当に人間は怖いですね。

そもそもこの事件のミソは、2011年の事件を今立件しようとしている所です。
誰が、カルロス・ゴーン氏をこのタミングで陥れようとしているのでしょうか??内部通報から発覚した問題です。
このタイミングで通報し、カルロス・ゴーン氏を陥れ一番メリットのある人は誰でしょうか??
こんな事を考えていると、小説を読むより楽しかったりします。

一方で、間違いなく、どん底だった日産を、ここまで成長させたのは、カルロス・ゴーン氏です。
そんな彼がここまで追い込まれるとは思ってもいませんでした。
また村上ファンドの村上社長が何やら打倒日産に動きだしたとか、動きだしていないとか・・・
日産も不気味でしょう。カミソリ弁護士・村上ファンド・フランスなどなど新しい登場人物がたくさん出てきています。

本当に、目が離せません。
国際問題にまで発展するインパクトがある事件です。
日本にとってメリットのある結果になれば良いのですが・・・

日産の経営陣の中にスパースターが居て、ここまでの絵を書いていたのなら頼もしいですね。
現時点で言える事は、間違いなく本当の事は大衆には分からないまま決着すると思います。
約束します。必ず本当の事は分からないまま終わる事件です。