願望・野望

時に、どんなテクニックよりも重要な事。

情報が溢れている時代ですから、何が売れているのか??何が流行っているのか??を調べる事は安易です。
過去、マーケッターと言われる人が調査するべき内容を、パソコン一つで、誰でも調査出来る時代です。
情報の価値が、下がっていると思っています。

そんな中、ヒット商品・流行の商品に関しても、一気に拡散される傾向にあります。
業界単位で考えれば、業界全体がヒット商品・流行の商品を追えば、すぐに価格競争へと突入します。

もちろん、その部分をガチンコで戦う事も必要だと思っています。
企業努力とは、「コストパフォーマンス」が、一番効果が高いのも事実です。

私は、何が売れるのか??よりも何を売りたいのか??という思いの方が、お客様に伝わると思っています。
プロの販売員が、本気でオススメしたい商品・誇りをもって販売したい商品。これらがお客様に伝わる時代だと思っています。

今後リアルショップが生き残る方法は、モノを売る場所ではなく、価値観を提供する場であるべきだと思っています。

どうなるか??ではなく、どうしたいか??と考える

「この先どうなるだろう・・・」と考える時間。
これ程、無駄な事は無いと思っています。

この先どうなるか??これは、誰にも分かりません。
今どうしたいのか??そう考える他方法は、ありません。
会社がどうなるか??業界がどうなるか??日本がどうなるか??この自問自答には、意味がありません。

会社をどうしたいか??業界をどうしたいか??日本をどうしたいか??と考える時間が、とても大切です。
似ているようですが、”天と地”ほど、両者には、差があると思っています。

上記内容と同じ事が、営業でも言えると思います。

「何が売れるだろうか??」と考える時間には、あまり意味がありません。

「何をお客様に伝えたいのか??」と考える時間がとても重要だと考えます。

お客様が知らなくて、我々が知っている「価値観」とは何でしょうか??
業界全体で消費者にお伝えしたい「価値観」とは何でしょうか??

この本質的な部分が、薄れゆく業界に不安を覚えます。
価格だけが突き進み、「人」が見えなくなっています。

デザインする人・企画する人・作り手・運び手・売り手・これら「人の手」が見えなくなっています。

見えるのは「店舗名」と「商品名」のみではないでしょうか??

役割分担

もちろん、色々なニーズに答える事が出来る業界であるべきだと思っています。
もちろんリーズナブルな商品群は、必要です。とても重要です。

これは、これで必要です。そしてもっとも雇用を雇用を生み、経済効果が高い部分だと思っています。

しかし、業界の発展・日本の発展などを考えるとそれだけでは、発展しないと思っています。
我々の使命とは、何でしょうか??

本気でみなさんに考えて欲しいと思っています。
売れている商品・売れそうな価格帯の商品。これに、全員が一斉に飛び掛かる状況に違和感を覚えます。

チェアー1脚15万円が、高いですか??どのような「価値観」でモノを見た時に、高いと感じますか??
どのような商品であれば、チェアー15万円の価値があると思いますか??

そもそも、チェアーに15万円の価値観を生む事を諦めてませんか??
販売するプロが、「価値観向上」「価値の底上げ」から逃げていませんか??

景気を悪くしているのは、消費者ですか??社会ですか??業界ですか??
本気でみなさんに考えて欲しいと思っています。

弊社の役割

業界の事、会社の事を考えた時我々の役割(使命)は何だと思いますか??
人間、そんなに長く生きれません。

どんな家具を??どんなお客様に??お届けしたいですか??
そして、業界全体のどの役割を担いたいと考えてますか??

どんな使命を果たせば、豊な業界になるでしょうか??
カッコイイ業界、若い人達が憧れる業界に出来ると確信しております。

ぬくもりで世界を変えよう。

我々は「ぬくもりで世界を変えよう」と風呂敷を広げています。
言い換えれば、家族団欒のお手伝い・各家庭が温かい、心豊かな生活が出来るお手伝いをする事だと思っています。
どうでしょう??ここらが原点回帰するべきではないでしょうか??

みんなで、もう一度「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を再確認しましょう。

MOKUABとしてのMISSION・VISION・VALUES

ミッションの再確認(私たちは何のために頑張っているのか??)

ビジョンの再認識(実現の為にあるべき姿とは?)

バリューを再確認(何を思って、その活動をするのか??)

まとめ

どうでしょうか??

個人単位で考えた時、みなさんは、どんな仕事をしたいですか??どんな家具を販売したいですか??
一度真剣に考えてみてください。

我々のやるべき事はお客様の「価値観の確認作業の場の提供」「価値観の確認作業のお手伝い」ではありません。
我々の使命は、価値観の底上げです。

新しい価値観の創造です。

結果として素敵な家具をお届けし、家族団欒に華が咲く。そして、少しでも心豊かな家庭を増やす事が使命です。
どうでしょう??

一度っきりの人生です。どんな家具人生を送りたいですか??
腹の底(肝)から湧き出る思いがあるはずです。その腹の底(肝)から湧き出る思いをお客様にお伝えしませんか??

決して、お客様の価値観を否定する訳ではありません。
「我々の価値観は、こうだ」と、お客様に可視化する事が一番のサービスではないでしょうか??

我々の持つ価値観とは、何でしょうか??
まずは、これを統一しましょう。これが同じ方向を向く。という事だと思います。

多様性の時代です。

もちろんスタッフ間の小さな価値観の差はあって当然です。
しかし、我々は、ブランドを任されています。我が子のように大切に育て行く必要があります。

何があっても、ブランドの価値観を守る義務があります。
我々チームには、何は求められているのか??ここも、常に考えなければいけません。

「ぬくもりで世界を変えよう」私は、本当にそう思っています。
世界を変えるのは、政治家でも科学者でも有名人でもありません。

家具屋でも十分変える事出来ます。
みんなで今期も戦い抜きましょう。