久しぶりにブログ更新

復活

実はここ数日ダウンしておりました。
今までで一番辛い数日間を経験致しました。

このブログ大好き人間が、ブログの更新も出来ない程弱っていました。
理由は簡単です。薬物依存です。

薬物依存だと聞くと、「コカイン」「大麻」「ヘロイン」が思い浮かぶと思いますが、決して法に触れた訳ではありません。
ブログを読んでくれている人は知っていると思いますが、脳の病気になってしまいました。

病気になったのが昨年の10月です。
そこから入院を進められてましたが、「クラフトマンズデイ」「50周年」「その後」色々とあり引き延ばしておりました。

結果私が取った行動は最悪の事でした。

頭痛薬の乱用

本当は一日3回まで飲むようにと言われ薬を処方されました。
最初は言われた通りに薬を飲んでました。

しかもその薬には「ヘロイン」の一種が入っていたそうです。
もちろん用法容量を守って使えば毒にはなりません。

しかし、私は使い方を誤りました。

いつの日か、会議の前、商談の前、飛行機に乗る前、頭痛になりそうな予感の前に飲むようになりました。
もちろん一つの病院では処方してくれませんので、病院をハシゴしてまで飲む日々を1年間続けました。
市販の風邪薬もたくさん乱用しました。

結果、ほとんどの薬には「コデイン」を言う物が入っているそうで、これが「ヘロイン」と同じ効果があるそうです。
何とか仕事に支障をきたさない!!この思いだけで薬を乱用しておりました。

その結果、日に日に体調は悪くなって行きました。
このままではいけないと思ったのが先週です。
もちろん脳みその病気にも進展はありません。ただただ薬で体を悪くする一方でした。

病院に行き、すぐに全てを白状しました。

病院をハシゴして薬をもらっていた事、市販薬を大量に購入していた事も白状しました。
先生からは、すぐに入院するように打診されました。このままでは薬物が体内から抜ける事は困難だと言われました。
また自力で「コデイン」の離脱症状を我慢する事は、困難だと言われました。

コデイン「ヘロイン」の離脱症状は想像を絶するものだそうです。

入院し、徐々に「コデイン」の量を減らして行く方法が、一番良いのだと言われました。
しかし、そんな入院している暇は、ありません。
私は先生と話、自力で離脱症状と戦う事を決意しました。

これが私の離脱症状との闘いの始まりでした。

 

薬物依存からの脱却の日々

1日目

まったく問題ありませんでした。
えっこんなもの???って感じでした。
タバコをやめた時同様に、飲みたいと言う気持ちは出ますが、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

2日目

熱はないのに、熱が出ているぐらい体がだるくなってきました。
何度も熱を測りましたが、平熱です。
しかし、頭は割れそうに痛く、関節も痛いです。

鼻水は出るし、咳も止まらない状態でした。

3日目

この日から地獄の始まりでした。
ほとんど動く事すらできなくなりました。

這って動くとはこの事だと思いました。
相変わらずに、風邪の症状はありますし、全身を虫が這っている感覚まで出てきました。
一睡もできなくなる日々の始まりです。

4日目

寝てても全身を虫が這った感覚があるので、寝れません。
起きていると、頭痛が酷く、吐き気が出てきました。
この日も一睡もできませんでした。

5日目

同じく・・・

6日目

同じく・・・

7日目

同じく

8日目

随分と楽になりました。相変わらずに頭痛は続いております。
また、1日目から下痢が治りませんが、食欲も戻ってきました、

そして、夜眠る事が出来ました。

9日目

とにかく体が重く動きません。まったく眠れなくなってしまい、目の下には真っ黒なクマが出来てしまいました。
ロレツも回らなくなってしまいました。
頭痛は相変わらずにひどいです。しかし、薬を摂取する事は出来ません。

10日目

とうとう嘔吐が始まりました。
出しても出しても気分が良くなりません。会社のトイレに1時間こもってしまう結果となってしまいました。
それ以外の症状もまったく改善する余地はありません。

まとめ

テレビなどで薬物で逮捕される人を良く目にします。
再度逮捕される人もたくさん目にします。

私はたかだが頭痛薬です。
これを実際に「コカイン」などを直接血管に入れたら辞めれるわけありません。
またキメセクなど1回でもやってしまったら辞めれる事は不可能だと思いました。

そして、日本には薬物は至る所にあります。
ドラッグストアは薬物の宝庫です。
決して薬を飲む事を否定している訳ではありません。

しかし用法容量をしっかりと守る事が大切です。
人間の自然治癒力程素敵な薬はありません。

多分このブログを見ている人の中でも頭痛薬が手放せない人多いと思います。
もちろん私が服用していたみたいな強い薬ではないとおもいます。

市販の「パブロン」「ブロン」「イブ」「ロキソニン」これらも使い方を間違えると依存へと進みます。
結果薬の乱用が原因で一生頭痛を付き合い事になります。

これは「薬物頭痛」と言い厳談の2割の人が発症している病気だそうです。
薬物頭痛専用の薬もあるそうです。

是非市販の薬ではなく、病院に相談してみてください。

私みたいな過ちを犯さないでください。
本当に地獄の数日間でした。

そして、体内から「コデイン」が完全に抜けるのに20日間かかるそうです。
まだまだ私の戦いは続きます。負けません。
大切な事は周りのサポートです。

頭痛薬に頼っている皆様。薬に頼っている皆さま頑張りましょう。
10日間我慢すれば、体が軽くなり、本当に人生が変わります。

また私みたいに、頭痛が酷く、体に不調が出たらすぐに休む事をおすすめします。
私も反省しております。

結果無理をして、迷惑をかけただけの事でした。
今日も頭痛を我慢してブログを記載しております。

誤字脱字失礼します。

ただ、同じように薬を飲もうとしている人にお願いです。
薬を飲む前に必ずまずは安静にしてください。食べて、寝る、これ以上の治療はありません。

それでも体調は悪い時は薬に頼る事も有りだと思っています。
しかし、用法容量をしっかりと守ってください。

私みたいな過ちを犯す人がいない事を願っております。
これから本格的に脳みその治療にも専念したいと思っております。

完全復活し、更に仕事を頑張ります。
仕事は這ってでも行く。これが私もモットーです。
長期的に休んで終わった人をたくさん見てきています。

とりあえず、生き甲斐である仕事にはどんなに辛くて行くんです。
これからも頑張ります。応援よろしくお願い致します。

メール・ラインなど最近レスポンスが悪く申し訳ありませんでした。
まだ、完全体ではありませんが、今まで通り仕事ができる状態に戻ってきました。

これからもどんどん攻めて行きます。
必ず私と同じで市販薬・頭痛薬中毒で悩んでいる人多くいると思います。
私が攻略出来たのですから簡単です。辞めましょう。

もし自信が無い人は連絡ください。
私はコツがわかりました。是非一人でも多くの人が中毒から解放される事を願っております。

私の場合は脳みその病気が原因でした。
しかし、偏頭痛、疲れた・・・そのような理由で市販薬を乱用している人も多いと思います。
是非辞めてください。

低定期に芸能人が入院するのは、この事が理由が多いと言う噂さえあります。
本当に薬は怖い物です。注意ください。