完全脱却

依存大国日本

何とか、処方された薬を辞めて1カ月たちました。
いやー・・・大変な忍耐力が必要でした・・・

 

その後同じように悩む人達からメール・電話・直接連絡を頂きました。
私が思ったよりも、薬依存で悩んでいる人が多いんだなーと思いました。

日本人の半数ぐらいの人のカバンには何かしらの薬が入っているのでは??と思いました。
そりゃ薬屋儲かるわ。ですね。

 

ほとんどの人が、鎮痛剤・市販の風邪薬・ノドの痛み止めなどなどたくさんのご連絡を頂きました。
中でも一番多かったので、抗うつ剤(精神安定剤)・睡眠薬依存で悩む人が多いように感じました。

中には、病院で処方された薬をネットで転売している人も発見しました。
睡眠薬は、もちろん眠たくなります。しかし、それを我慢するのだそうです。そうすると、フワフワと気持ち良くなるそうです。
その快感にはまり、毎晩その気分を味わっている人もいるそうです。

中でも考える必要があるのは、日本が、うつ病大国であると言う事です。
104万人程度の人が、うつ病と診断されているそうです。

年間2万人もの人が自殺をしています。
どんな災害・ウイルスよりも手ごわい物が、自殺です。

はっきり言って、死にたい人は、勝手に死ねば良いと思っています。
死にたい死にたい言って、周りの人まで暗い気持ちにして、生きている人の方が害があると思っています。

とても冷たい言い方ですが、そう思っています。
勝手に死ねばいいです。

 

こんな事を言うと問題があると、少し前話題になりましたが、私には理解出来ません。
他社を巻き込むぐらいなら、勝手に死ねば良いです。
あなたの「死にたい」が、どれほど多くの人を傷つけているのか考えた事があるでしょうか??

私は目の前で包丁を首に当て、死にたい。そう懇願された事があります。
「あっそ」と思いました。出来れば見えない事でやって欲しい。それだけでした。
もの凄いドライですが、そう思わないとダメです。

共倒れします。
死にたいと言う言葉は、大切な人に安易に言って良い言葉ではありませんし、何かの交渉手段・脅迫に使って良い言葉ではありません。

本当に死ぬのであれば、勝手に山奥や海の底など、誰にも知られない所で死んでください。
発見する人も可哀そうなので、わざわざ発見しやすい所で、死なないでください。

うつ病と言う病気

私は、このような病気はないと思っています。
今苦しんでいる人からすれば、機嫌を害すと思いますが、そう思っています。

少なくとも全体の104万人中半数は、うつ病ではないと思っています。
お金で解決できないのが、うつ病です。
104万人の人達全員にも宝くじが当たったと仮定します。

それでも「死にたい」「何もする気がおきない」と言うのであれば、病気だと認めます。
6憶円を手にし、楽しい気分になる人がいるのであれば、薬を飲む事を辞めて欲しいと思っています。
なぜならそれは、病気ではないからです。

 

本来「病」とは、お金で解決できないものだと思っています。
小さい子供を残したまま、亡くなった悲しいお母さんたちもたくさんいらっしゃいます。
どんなにお金があっても治せないものが「病」です。

 

金があったら治るものは「病」とは言いません。

 

最近では、会社でも「ストレスチェック」なる物が、病院から実施されるようになりました。
まったく自覚がなくでも、先生から「ストレスが溜まっている」こう言われ、その気になる人もいるでしょう。
「病は気から」とは良く言ったものです。
熱を測り、熱があると分かると、急に体調が悪くなる事もあります。

 

私は、ストレスを感じた事が、ありません。
もちろんウソです。しかし、そう思うんです。
もちろん嫌な事もあります。それは、ストレスではありません。嫌な事があっただけの事です。

自分では、解決できない事もたくさんありました。
しかし、ストレスではありません。
それはそれ。これはこれ。です。何事も良い勉強です。経験値が高くなり更に人格者に一歩前進したと前向きに考えています。

 

永遠続く悩みなんてありません。
悩みを引きずる人間の弱い心が問題です。

あたかも自分が重病だと錯覚し、薬を乱用し、更に状態を悪くする人をたくさん知っています。

精神安定剤・抗うつ剤は性格を変えます。
だんだん弱い薬が効かなくなり、更に強い薬、更に強い薬を求めるようになります。

結果脳みその形が変わり、元の状態に戻る事は困難な状態になります。

薬を辞めるしか、完治する方法なない

とにかく薬を辞めるしか、健康になる方法はありません。
「おにぎり」と「みそ汁」が、一番の薬です。
毎日、「朝・昼・晩」しっかりとおにぎりとみそ汁を食べてください。和食こそ、我々の再考の良薬です。

 

また、うつ病になり、中長期的に、休む事も反対です。
一時離脱した人が、完全復活した事例を私は知りません。
私は記憶が飛びそうな中、這ってでも、会社に行きました。

 

あとから聞くと、周りの人に多大なる迷惑と心配をかけてたみたいです。
しかし、私は基本自己中心的です。家で休んでいる方が病気になる体質です。

精神安定剤などの薬を乱用していると、どんどん攻撃的になるか、どんどん性格が幼くなります。
そして太ります。どんどんどんどん、太ります。肝臓も悪くなり、顔色も悪くなります。
日本人は、責任感が強いので、休めば休むほど自暴自棄になります。

太れば太るほど、自分に自信が持てなくなります。

聞いてください。絶対に、休んだらダメです。
もの凄く冷たい言い方ですが、自分で何とかするしかありません。気合です。
病院に行ってもダメです。薬を飲んでもダメです。

想像してください。6億円手に入れたら・・・少しでも心が軽くなる人は、自分で何とかケリ付けれるはずです。

6億円てにいれても「死にたい」と思う人は病院に入院してください。
それは完全に「病」だと思います。

最後に・・・

私が言う事ではありませんが、もっと自分を大切にして欲しいです。
そして自分とは、他の人があっての自分です。
自分なんて、そもそもありません。

他社からの評価が。自分になっているだけです。
自分は、こうだ。自分は。こう思われている。自分は、こうしないといけない。
これらは、自分ではありません。他社からの影響を受けているだけです。

 

楽しくやりましょう。
自分が、したい事をやればいいだけです。

 

私はあいにく、「うつ病」とは、まったく違う世界にいます。
薬依存の事で、これほど精神に関わる薬を飲んでいる人が多い事に驚きました。

私の身近な人でも、たくさんいらっしゃいました。
薬ではなく、酒を浴びるように飲む人もたくさんいました。昼間からです。

以前記載したように、他に楽しい事がない人は、毎晩お酒を飲み、楽しいを強制的に取得しようとしています。
それは本当の楽しいではありません。錯覚しているだけです。
もっと他に楽しい事を探しましょう。

 

タレントさん・俳優さんは、本番になると、自発的にテンションを上げるスイッチを押せるそうです。
それは、訓練すれば誰でも押せるスイッチらしいです。

先日TVの収録で、関社長に同行しました。
本番になった瞬間に表情・声のトーンまで変えられていました。
テンションが上がらないと、口数も増えません。最高の収録でした。

ムスッとした状態では、人に響く言葉は出て来ません。
接客・営業でも同様です。

プライベートで嫌な事があってもプロであれば、切り替えるスキルが必要です。
そのまま暗い状態で仕事をする人は、アマチュアだと思っています。

それを薬・酒に頼ってはいけません。

ただ、経験してみて、薬を絶つ事は、とても大変な事だと実感しました。
1週間程度、ほとんど記憶がありません。

仕事でも、あれ・・・まったく覚えていないようなメールをたくさんしていました。
私のように、依存度がそんなに高くない薬でも大変でした。

 

それを考えると、抗うつ剤(精神安定剤)・睡眠薬などは、更に大変な離脱症状があるのだろうと思いました。
ましてや、覚せい剤などは、絶対に辞められない事を自覚しました。
私はもう、覚せい剤再犯の人を笑えません・・・

お願いです。
一番信頼できる人に相談してください。病院以外です。

そして、薬を絶ちたい事を告げてください。
必ず支えてもらえるはずです。

そんな人がいない人は、同じ苦しみと戦っている人のブログなどを検索してみてください。
薬の離脱と戦っている人は、たくさんいます。

その事を赤裸々に綴ったブログなどたくさんあります。

私は、もう飲みたいとも思いません。まったく思いません。
変な話です。体の事を考えて処方して頂いた薬ですが、辞めた方が、調子がいいです。

どうしても体調・気分が優れない人は、「漢方」を処方する病院を受診してみてください。
西洋医学よりも、東洋医学の方が信頼は高いと思っています。

1人でも多くの人が薬の離脱から脱し、健全な体を取り戻す事を祈っています。
ちなみに私の本来の病気である脳みその病気は変化ありません。

これは、これです。付き合っていくだけです。
無理に治そうと、頭を切るつもりもありません。頭痛が酷い時は、横になればいいだけの事です。

 

仕事には、支障がありません。
これからも全力で駆け抜けて行きます。

引き続き皆様ご指導ご鞭撻お願い致します。