コロナウイルスの脅威

最近は世界中が「コロナ」の話題で持ち切りになっています。
あくまで「コロナウイルスの脅威」と書きましたが、私は、病気としての脅威の事を書いている訳ではありません。

私は「コロナウイルス」が、病気として怖くありません。
言い方が分かりませんが、怖いと思えません。

何を「脅威」だと思っているかと言うと、「経済的打撃」の事です。

しかし、負け続けではいけません。

今回の一件で学ぶべき事もたくさんあったのでは??と思っています。
今日は、せっかく高い授業料を払った訳ですから・・・今後更に高い授業料を払う事になると思いますが・・・

少しでも学び、今後の為に活かしましょう。

コロナウイルスから学んだ事

私が「コロナウイルス」から学んだ事は下記です。

  1. 世界中が中国依存である事
  2. 日本は、情報弱者が多い
  3. 集団心理の怖さ
  4. メディアと野党は、日本の事を考えていない
  5. 日本には、命がけて闘う人が少ない事実

1.世界中が、中国依存である事

これはいかに消費が、中国依存だったのか証明できたと思います。
もちろん日本製が増える事が理想ですが、日本の人件費・物価・地代の関係性がいびつになっている以上仕方ありません。
もう少し「リスクヘッジ」を考え生産拠点を分散させておく必要があった事は、言うまでもありません。

また、観光・小売り含めてインバウンドに依存している業態は多いと思います。
悪い事ではありませんが、このような事態になればどんなに企業努力をしていても意味がありません。

それほど製造・消費を他国に依存している事は恐ろしい事です。

2.日本は、情報弱者が多い

いかにTVしか見ていない。(タダの情報しか見ていない人)が多いのか露呈しました。
トイレットペーパーなどが無くなると言うデマを流した団体があります。
理由は、政権を混乱させたかったのでしょう。

それを鵜呑みにし、大量に買い貯めをする人が増えました。
トイレットペーパーなどの生産拠点をネットで調べれば、買い貯めると言う手段にはならなかったでしょう。

また致死率含め、インフルなどと比較すれば、いかに過剰に騒いでいるのか明確に分かったと思います。

3.集団心理の怖さ

これは、どの項目にも当てはまると思います。
先ほど書いたトイレットペーパー問題しかりです。
1人が買い貯めをしていれば、それを見ていた人は、買い貯めした方が良いように錯覚します。

また、人がマスクをしていれば自分もするようになります。
会社の動きも同様です。

隣の会社が自宅待機を命じれば、自社もそのような施策を打ちます。
自治体も何もかもです。

自粛の連鎖が続けば、永遠に終わる事はないと思っています。

目先のリスクヘッジよりも、もう少し中長期的なリスクヘッジが必要だったのでは??と思います。
もちろん政府は最大限慎重になって当然です。

まつ

4.メディアと野党は日本の事を考えていない

  • 危機感をあおって将来の事を不安にさせる。
  • 心無い言葉を使いやる気を失わせる。
  • 人の短所ばかり追求する。

これらが、日本のメディアと野党の全てです。
本来メディアと野党は、未来の可能性を語り人々を安心させたり、日本の為にとやる気を鼓舞させたり、人の長所を更に高めることに尽力するべきです。

5.日本には命がけで戦う人が少ない

今回のコロナで一番学ぶべき事は、ここだと思っています。
本当に意気地なしが多いです。

ウイルスよりも怖いのは「不況」です。
このまま経済が衰退すれば、いくつの会社が倒産するでしょうか??何人の人が自殺するでしょうか??
何人の子どもたちが辛い思いをする事になるでしょうか??

私はそちらの方が怖いです。

我々には「使命」「役割」があると思います。
その事を考えると、我々は経済活動だけは止めてはいけないと思います。

もちろん年配者・小さなお子様・持病をお持ちの方など近くにいる方は致し方ないと思います。
ただ厳しいようですが、言います。

遅かれ早かれ感染は、もっと拡大します。
ここまで来たら止めれないと思っています。

運よく我が家には、小さな子供もいませんし、年配の方もおりません。
申し訳ありません。
私の優先順位は、子供たちの未来です。

子どもたちの為に働く事を選択させて頂きます。
賛否両論あっていいです。

もし私が人にうつし、その方がお亡くなりになったら取り返しがつきません。
ただ、言います。
インフルでも何でも体が弱い方は死にます。

これは、事実です。

人に死にます。
病気なのか事故なのかは分かりませんが、必ずいずれ死にます。
今優先するべきは、未来の為に経済活動を過剰に止めない事です。

もう数万人の人が感染する事を想定しておく必要があります。
そんな時全員で自宅待機??などをするつもりでしょうか??

天秤にかけてください。
私は「不況」程恐ろしいものを知りません。
予防など、マナーを範囲内で守る事は当然です。

ただ、日本でウイルスを広めようとしている人がいたらどうでしょうか??
逮捕する事も、何も出来ません。
地球には悪い人もいます。

日本なんてなくなれば良いと考えている人もいます。
間違いなく「敵」がいます。

敵の思うつぼになってはいけません。

敵が嫌がる事をしましょう。

戦争も同様です。
もし戦争になれば、私は間違いなく手を挙げ戦います。
何も人を殺したい訳ではありません。

自分の大切な人に命の危険が迫っていると仮定した場合、躊躇なく人を殺すと思います。
それが私の役割だと思っています。

もしその戦争が原因で命を落とす事があっても構いません。
大切な人を守るためには致し方ありません。

ケンカが出来て、ケンカしない事が一番の理想です。
これが今日本に必要な事ではないでしょうか??