結婚おめでとうございます!!

先日、社員の菅本店長の結婚式にご招待頂きました。
本当に素敵な1日となりました。

最近はなぜか、結婚式と腹痛がセットになっております・・・
なぜか??この前の結婚式に続き、私のお腹は、ピーヒャラでスタートしました。

今回は、大川からバスに乗って北九州まで3時間程度の移動。
珍道中含め、記録します。

運転手と私と腹痛

まずは、運転手のクオリティーの高さに驚きました。笑
「八女から高速乗ります」そう宣言して佐賀訪問に颯爽と向かいました。(真逆です)
こりゃ大変そうだ・・・そう思いました。笑

方向を間違っている事を指摘して、東背振まで案内をする事にしました。
高速に乗ると私のお腹の、ミュージックはクラシックからロックに変わりました・・・
こりゃ・・・やばい・・・そう思いました。
大人が、うんこを漏らす・・・これはあってはならない事です。

しかも、社長と副社長の目の前での失態は、
今後のサラリーマン生活に大きな影響を及ぼします。
「大丈夫」「大人だから」「まっいつも我慢できるから」「なんだかんだ・・ねっ」
そう、何度も何度も心の中で呟いていました。

しかし、いよいよ私のお腹のミュージックはロックから、御経へと変わりました・・・
そこで見えたのは、山浦PAまで、2キロの看板です。
ここだ!!と思い運転席の近くまで行きました。
私は、こっそりと「すいません・・体調悪くて次のPAで、トイレ休憩取れますか??」
そう聞きました。

運転手は、「大丈夫です。そんな日もありますよね。」※笑顔
そう、優しいお言葉を頂きました。これで助かった。
そう思いました・・・あと2キロ、あと数分の辛抱だと・・・
私は、席に戻り、あと2キロ、あと1キロ、あと300Mの文字を見ていました。

そして山浦PAを通過しました・・・
えっ通過・・・えっ山浦は??えっえっどういう事・・・
えっ・・なになにドッキリ??
えっえっと完全にパニックになりました・・・

私は、運転席まで瞬間移動して、「あれっ・・・PAは???」と聞きました。

運転手は、相変わらずの笑顔でこう答えました。
「山浦は、トイレしかありません。次の基山の方がお店が多いです。」※笑顔
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

そりゃ知ってるよね!!そりゃそうだよね!!
トイレが重要だよね!!
お店は、どうでも良いよね!!トイレだけ欲しかったのよね!!
言ったよね!!調子が悪くて、トイレに行きたいと・・・
まじか、あと数分だと、尻と打ちあわせをしたので、尻は、そのつもりです。
もちろんお腹さんとも打ちあわせ済みです。

基山まであと8キロ・・・これに耐え得るお腹力・尻力があるのか・・・

決めた・・・私は目を瞑りました。
ただ、ただ、無になろう。悟りを開いた宗教家のように・・・
無事に基山に到着した時には、私の瞑想力は、ガンジー並みになっていたと思います。笑

そしてバスからトイレまで、小走りで、しかし振動は、最小限に抑えて・・・
良くぞ耐えた、私のお腹と、尻!!そう思いました。
そして無事に放出完了しました。笑

その後は、高速の出口間違い・・・博多駅近辺にて迷子と色々とありました。

社長との雑談

私は、社長に1時間程大川の歴史を講義して頂きました。
ネットで、何でも調べれると思っている方が多いと思います。

実は、そうではありません。
いわゆる”タブー”になっている問題・歴史は、ネットでも検索できません。
検索出来たとしても、どれが真実か分かりません。

一番間違いない事は、実際に当時を知っている方にに聞く。
これが、一番の勉強方法だと改めて知りました。
今回学んだ事は、書けません。書けば、多分大きな問題になると思います。
凄く勉強になったので、また別にこの当たりは伝えれる方法を考えます。

いよいよ結婚式

そして素敵な、挙式・披露宴へと進みます・・・・・・・
素敵な挙式が終わりました。
その後、庭先でブーケトス。からのブロッコリートス。

ブーケトスならぬ、ブロッコリートス


弊社のルックス担当の颯太郎がゲットしました。
このルックスでなぜ彼女が出来ないのか不明・・・
イケメンの無駄使いは国にとっては悪ですね。笑

颯太郎頑張れ。
そして大川の”モクメン”として期待しております。何よりも素敵だと思ったのは、二人の準備の量、心使いが大変伝わってきました。
ここまで、手作り感があるご招待を受けたのは、初めてでした。

あぁー雄大・・・尻にひかれておるんだろうなぁーと思いました。笑
頑張れ雄大!!笑

本当に菅本家に仲の良さにびっくりしました。男1人・女3人兄弟。
昔では、普通の事でも、今4人家族だとそれだけで家族としての存在感は大きいモノです。
雄大が、なぜあれだけ人から愛される人なのか良く分かりました。


菅本4兄弟

残念ながら平井顧問が体調不良で欠席となりました。しっかりと代わりに遠藤課長が代役を務めてくれました。

本当に、急な依頼でも快く受けてくれてありがとうございます。

その動きが、みんなからの信頼に繋がると思います。

本当に、素敵な結婚式に招待頂きありがとうございます。
これからも木馬・関家具を担う人材へと期待しております。
いつも優しく気遣い出来る雄大。本当に素敵です。

雄大へ

いつも明るく・前向きな雄大が大好きです。
今回は、乾杯の発声まで、ご指名頂き感謝しております。
伝えたい事をあまり言えなかったので、文章で残します。

私は、雄大と会うたびに「結婚しろ」「結婚しろ」言っていました。
基本男性社員にはうるさく言っています。
これには、少し話しましたが2つ理由があります。
特に雄大は私の中でも一番結婚して欲しい存在でした。

➀敵を作る

20代は、仲間を増やす行動・働き方で仕事が出来ます。
ここは、本当に優秀です。雄大に対してアドバイスは一切ありません。
但し、この先はそうでは行きません。

20代後半・30代になるとその動き、働き方をしていても限界が来ます。
”敵を作る事”これが必要になります。
勘違い注意です。わざと敵を作る事をオススメしている訳ではありません。

敵が出来る事が必然になって行きます。
出世をすれば、部下も増えます。
扱う額も増えます。
取引先様も増えます。
責任も増えます。

必ず大きな動きをすると敵が出来ます。
味方だと思っていただ人が、敵になる事もあります。
雄大は優しいです。
誰が敵で、誰が味方か分からない・・・こんな時もあると思います。

そんな時、”絶対的な味方”が居ない人は、逃げます。
敵が出来る事を恐れて、中途半端な仕事をします。
全員を味方にしようと、的外れな事をしてしまいます。
男の仕事は、そんなモノではありません。

「外に出れば100人の敵がいると思え」こんな昔の格言もあります。
雄大にとっての絶対的な見方は奥様の恵さんでしょう。
これが、本当に今後の雄大にとって大きな影響だと思います。

何事も徹底してやる。これが本当の味方・敵を判別する唯一の方法です。
徹底してやる為にも、異性の絶対的な味方の存在は大きいです。
私も思います。あの人が居なかったら仕事を投げ出していただろうと・・・・

家に帰れば、味方がいる、一番の理解者がいる。これが働く男には必要です。
別に奥さんじゃなくでも良いです。本当の異性の理解者。
これは、働く男が必ず手に入れる存在です。
愛人でも何でも大丈夫です。そこまでの粋な男は、いないと思いますが・・・笑

日本では、これを結婚と言う仕組みで約束事をします。
雄大・・・もっと敵を作って大丈夫です。
思った事、自分がやった方が良いと思う事を信じてやりなさい。
私が、敵に回っても大丈夫です。
家に変えれば味方がいます。これが私が結婚をして欲しいと思ってた1つ目理由です。

②働くから傍を楽へ

働くとは 「傍を楽にする」

これは、今更言う事ではないかもしれないですね。
もう一度、雄大の為だけに噛み砕いて記載します。

働くとは、傍を楽にする事です。
もっと言えば、楽にする対象が居ないと働けません。
自分の為・・・このレベルの人は、続きません。
仕事が軽いです。

言っても、社会の為・会社の為・日本の為・・・これはまだ無理だと思います。
まずは、家族の為・一人の女の為に、働いてみてください。
そして、”自分だけの楽にする対象”を持つ事はとても重要です。

会社・日本・社会に関して、申し訳ないけど、雄大が頑張らなくても何とかなります。
菅本家は、雄大が頑張らないとどうにもなりません。
あなただけの、働く対象です。

そして雄大が、家族の為に働く。これが会社の働くに繋がります。
会社の為に働く。これが業界・社会の為に繋がります。
最終は、国の為に繋がります。

国家の最小単位は、家庭です。
早く、同じレベルで話、同じ悩みを分かち合いたいと思っていました。
これが、雄大に結婚して欲しいと思っていたもう一つの理由です。

雄大・・・男女平等なんてありません。
男女公平であるべきです。男の方が力も強いです。
女よりも、10倍頑張って公平です。

今後は、全て雄大のせいです。
嫁さんがどうなろうと、菅本家がどうなろうと、仕事が上手く行こうと、行かないめいと、
国が滅びようと何だろうと、雄大のせいです。
自己責任力を強化して、共に頑張りましょう。

これだけは約束します。
永遠、雄大の味方でいます!!

本当に、おめでとう。
奥様にもよろしくお伝えください。